想楽舎は、バロック音楽の鍵盤楽器チェンバロを中心とした古楽器によるコンサート・演奏会の企画・運営を行なっています

 HOME > 活動履歴  > 2008年8月 中丸町コンサートその12 続2台のチェンバロの響宴

2008年8月 続2台のチェンバロの響宴

チェンバロ  演奏会 演奏会・音楽会 |バロック音楽

中丸町コンサートその12 続2台のチェンバロの響宴 〜夕涼みコンサート〜 2008/08/02

チェンバロ・デュオ[レ・キャトル・マン Les quatre Mains]が送る、スリリングで楽しさ溢れるコンサート第2弾
中丸町コンサートその12

続2台のチェンバロの響宴
〜夕涼みコンサート〜

 コンサート詳細


【 日  程 】  
   2008年8月2日(土)
   17:00開場 17:30開演
バロック音楽のことなら想楽舎
【 会  場 】
  古楽研究会 Space1F  
              → 地図・アクセス
  東京都板橋区中丸町10−1 
   古楽研究会ビル1階               
バロック音楽のことなら想楽舎 バロック音楽のことなら想楽舎 バロック音楽のことなら想楽舎
【 チケット代金 】  
  50席限定
前売 3,000円
当日 3,500円


出演 
   レ・キャトル・マン (加久間朋子 → チェンバロ奏者 加久間朋子 詳細はこちら 、梶山希代  → チェンバロ・クラヴィコード奏者 梶山希代 詳細はこちら
   同じ師の下で研鑽を重ねたチェンバロ奏者2人により、昨年結成されたデュオ。
   2台のチェンバロの為の作品は、それほど多くは残されてはいないものの、醍醐味は対話、
   遊び心、響きのダイナミズムにあります。そこでオリジナル作品にととまらず、魅力的な作
   品をバロック、古典派の時代に、様々な楽器に移し替えて演奏されていたように、このデュ
   オはチェンバロ2台用に変身させた独自のレパートリーを取り入れていく事により、このスタ
   イルの演奏の幅を膨らませ、2台ならではの世界を味わっていただくよう活動を展開してい
   ます。
プログラム
   G.ル・ルー/2台のクラヴサンの為の組曲
   J.G.ミューテル/2台のクラヴィ−アの為のデュエット 変ホ長調
   J.S.バッハ/2台のチェンバロの為のコンチェルト ハ長調 BWV1061
   ほか

前売・予約・問合せ
    
    想楽舎    TEL.03-3530-7280  FAX.03-6806-0633
            E_Mail : sougakus@rk2.so-net.ne.jp
            想楽舎サイトからも申し込み可能
    古楽研究会 TEL.03-3530-6224
    主催     1974年鍋島元子創設 古楽研究会ORIGO et PRACTICA



古楽・バロック音楽のことならお気軽にお問合せください お問い合わせはこちら→ 




ProducedBy SOHOLAND

バロック音楽 想楽舎