想楽舎は、バロック音楽の鍵盤楽器チェンバロを中心とした古楽器によるコンサート・演奏会の企画・運営を行なっています

 バロック音楽の想楽舎HOME > 活動履歴  > 20008年10月 伊藤深雪 フォルテピアノ・リサイタル

活動履歴 2008年10月 伊藤深雪 フォルテピアノ・リサイタル

 フォルテピアノ 演奏会 演奏会・音楽会 |バロック音楽
クリストファー・クラーク製作 コンラート・グラーフ お披露目コンサート 伊藤深雪 フォルテピアノ・リサイタル 〜ドイツ・ロマン派のファンタジー〜  2008/10/10

クリストファー・クラーク製作 コンラート・グラーフ お披露目コンサート

伊藤深雪 フォルテピアノ・リサイタル
〜ドイツ・ロマン派のファンタジー〜

 コンサート詳細

出演 
  伊藤 深雪  → フォルテピアノ奏者 伊藤深雪 詳細はこちら

プログラム
  F.シューベルト :
   << グラーツ・ファンタジー >>
   D 605A
  F .メンデルスゾーン :
   << ロンド・カプリチオーソ >>
   op.14
  F..リスト :
    << 詩的にして宗教的な調べ >>
   (1835年初出版)
  R..シューマン :
   << クライスレリアーナ(8つのファンタジー) >>
   op.16

クリストファー・クラーク製作 コンラート・グラーフ お披露目コンサート 伊藤深雪 フォルテピアノ・リサイタル ドイツ・ロマン派のファンタジー〜 パンフレットはこちら クリストファー・クラーク製作 コンラート・グラーフ お披露目コンサート 伊藤深雪 フォルテピアノ・リサイタル ドイツ・ロマン派のファンタジー〜 パンフレットはこちら

パンフレット PDFダウンロードはこちら 

パンフレット PDFダウンロードはこちら 



  【 日  程 】  2008年10月10日(金) 19:00開演 (18:30開場)
バロック音楽のことなら想楽舎
  【 会  場 】  霊南坂教会(東京・赤坂)  → 地図・アクセス
    東京都港区赤坂1丁目14番3号      
     http://www.reinanzaka.jp/          
バロック音楽のことなら想楽舎 バロック音楽のことなら想楽舎 バロック音楽のことなら想楽舎
  【 チケット代金 】  (全席自由) 前売 4,000円
当日 4,500円
  【 前売・予約・問合せ 】    
    想楽舎    TEL.03-3530-7280  FAX.03-6806-0633
            E_Mail : sougakus@rk2.so-net.ne.jp
            想楽舎サイトからも申し込み可能


  【 チケット取扱い 】
     東京芸術劇場チケットサービス TEL.03-5985-1707  
     東京古典楽器センター TEL.03-3952-5515  
  【 主  催 】    プロジェクト・ダヴィッド同盟 
    e-mail: projekt_davidbuendler@yahoo.co.jp
  【 後  援 】    伊藤深雪とフォルテピアノを楽しむ会
  【 マネジメント 】 (有)想楽舎
  
〜演奏者からのメッセージ〜
   「フォルテピアノを弾くことは、まさに作曲家が聴いていた音と直接向かい合うこと」
   伊藤深雪 → フォルテピアノ奏者 伊藤深雪 詳細はこちら 
   〜演奏者からのメッセージ〜
   フォルテピアノを始めてからずっと、シュタインのピアノでバッハの息子たちや
   モーツァルト、ハイドン、初期のベートーヴェンを、2000年にチェコのヴァイメスを
   入手してからは、シューベルトを弾いてきました。1990年以来、リサイタルを行な
   ってきましたが、それはまさにロマン派への道といえるものでした。
   そして、クリストファー・クラーク氏にグラーフのレプリカの製作を依頼して12年。
   フランスから届けられた楽器は、私の期待を遥かに超えるすばらしいものでした。
   今回、初めてこのピアノを皆様にご披露し、ドイツ・ロマン派のファンタジーを聴い
   ていただけることを心から嬉しく思っています。

フォルテピアノ
   フォルテピアノとはピアノの歴史楽器のこと。18世紀から19世紀にかけて、さま
   ざまな製作家たちによって作られ、それらは作曲家たちにインスピレーションを
   与えてきた。
   かつてのピアノは音や性格、楽器から受ける反応が異なり、実に豊かな個性を
   もっていた。

   クリストファー・クラーク氏は、“Les Maitres d’Art”(技の名匠)の称号をもつ
   フランス在住の楽器製作家。世界中の演奏家から篤い信頼を寄せられている。
   コンラート・グラーフは、19世紀前半にウイーンで活躍した楽器製作家で、晩年
   のベートーヴェンやシューマン、クララがその楽器を愛用した。

アクセス

MAP 霊南坂教会(東京・赤坂)地図

古楽・バロック音楽 演奏会・コンサート チケットのお申込みはこちら

古楽・バロック音楽のことならお気軽にお問合せください お問い合わせはこちら→ 




ProducedBy SOHOLAND

バロック音楽 想楽舎