想楽舎は、バロック音楽の鍵盤楽器チェンバロを中心とした古楽器によるコンサート・演奏会の企画・運営を行なっています

  HOME >  活動履歴  > 2010年4月 中島真麗 フォルテピアノ リサイタル

活動履歴 2010年4月 中島真麗 フォルテピアノ リサイタル

 演奏会・音楽会・コンサート・リサイタル |バロック音楽・古楽
中島真麗 フォルテピアノ リサイタル 2010/04/28

コンサート

Mari Nakajima Fortepiano Recital
〜中島真麗 フォルテピアノ リサイタル〜

 演奏者ひとこと

〜フォルテピアノの時代〜
 今回のプログラムに取り上げた作曲家 クレメンティとデュセックは、同時代を生きたモーツァルトなどと比べると、その名声の影に隠されてしまった作曲家達です。しかし、そんな彼らも当時は音楽家として同じように肩を並べて大活躍をし、多くの音楽家達に重要な影響を与えていました。
 彼らの残した作品は、現在ではほとんど取り上げられることも少ないですが、その中には心を打つ素晴らしい曲もあります。
 フォルテピアノ全盛期だったその当時と同じスタイルで(フォルテピアノの演奏で)、それらの作品をより多くの方々に聴いて頂きたい、と思っております。

 コンサート詳細

日 程
    2010年4月28日(水)
     19:00開演 (18:30開場)
バロックコンサート パンフレットはこちら 中島真麗 フォルテピアノ リサイタル コンサートパンフレットはこちら
パンフレット PDFダウンロード<中島真麗 フォルテピアノ リサイタル>はこちら  パンフレット<中島真麗 フォルテピアノ リサイタル>PDFダウンロードはこちら 
会 場
    めぐろパーシモンホール 小ホール
           → 地図・アクセス
     東京都目黒区八雲1-1-1
     目黒区民キャンパス内
チケット
   全自由席 ¥3,000
プログラム
   W.A.モーツァルト : 幻想曲 ハ短調KV475
   M.クレメンティ  : ソナタト長調op.40-1
   J.L.デュセック  : 大ソナタ《告別》変ホ長調op.44
   他 予定

使用楽器

フォルテピアノ
   A・ヴァルター(※1)のモデルによるクリストファー・クラーク製(※2)
        (※1)ウィーン、1795年頃  (※2)クリュニー、1994年 

プロフィール

中島真麗  NAKAJIMA Mari
  1999年よりオランダのデン・ハーグ王立音楽院古楽器科にてスタンリー・ホッホランド氏のもとでフォルテピアノを専攻し、2003年に同音楽院を卒業。その後、ベルギーのブリュッセル王立音楽院古楽器科へ進みフォルテピアノをピート・クイケン、ボヤン・ヴォデニチャロフの両氏に師事し、2006年に修士課程を室内楽・ソロとも修了。また、マルコム・ビルソン、ジョス・ファン・インマゼール両氏のマスタークラスにて指導を受ける。
在学中よりサロンコンサートや音楽祭に出演、演奏活動を行なう。これまでにフォルテピアノを故・小島芳子氏、ピアノを関根聰子、小川京子の各氏に師事。
中島真麗
2008年4月、めぐろパーシモンホールにてフォルテピアノリサイタルを開催。
2009年8月、(財)横浜市緑の協会主催「夏の宵のコンサート」に出演し、横浜山手西洋館ベーリック・ホールにてクラヴィコードを演奏。
問合せ
  【 マネジメント 】 想楽舎
           TEL.03-3530-7280 FAX.03-6806-0633
            E-mail : sougakus@rk2.so-net.ne.jp



古楽・バロック音楽のことならお気軽にお問合せください お問い合わせはこちら→ 




ProducedBy SOHOLAND

バロック音楽 想楽舎