想楽舎は、バロック音楽の鍵盤楽器チェンバロを中心とした古楽器によるコンサート・演奏会の企画・運営を行なっています

 HOME >  活動履歴   >  2010年2月 クリスマスコンサート イングリッシュ・スピネット&クラビコード

活動履歴 2010年12月 クリスマスコンサート

 演奏会・音楽会・コンサート・リサイタル |バロック音楽・古楽

 2010/07/30 東京世田谷区・東京聖三一教会

中丸町コンサート#21

ChristmasConcert
クリスマスコンサート
〜イングリッシュ・スピネット&クラヴィコード〜

 コンサート詳細

イギリス<チューダー朝>の名曲を 独特な渋めの音色を持つイングリッシュ・スピネット、そして、バッハの息子等の小品を 音量は小さいながら雄弁な楽器クラヴィコードで、ゆったりと楽しみませんか。
池袋近くの親密な空間『スペース1F』へ 休日の午後、お出掛け下さい。
日 程
  2010年12月23日(木・祝)
  14:00開演 / 13:30開場
バロックコンサート ジョイントコンサート ヴァイオリンとチェンバロ 〜17、18世紀の作品を集めて〜 パンフレットはこちら パンフレット PDFダウンロード<中島真麗 フォルテピアノ リサイタル>はこちら 
出  演
  加久間 朋子 Tomoko KAKUMA
     (イングリッシュ・スピネット & クラヴィコード)
  ☆賛助出演 梶山希代 Kiyo KAJIYAMA
会 場
  古楽研究会Space1F→地図
   東京都板橋区中丸町10−1 
   古楽研究会ビル1階
チケット

   (40席限定 要予約) 
   ・一般 前売 3,000円 / 当日 3,500円
   ・古楽研究会 賛助会員・会友・会員 2,800円

プログラム
  W.バード        ウォルシンガム
  スヴェーリンク  わが若き命おわりぬ
  W.F.バッハ      ポロネーズ
  C.P.E.バッハ    クライネ・デュエット
               (2台のクラヴィコードで)
   ...ほか

プロフィール

加久間朋子  Tomoko KAKUMA イングリッシュ・スピネット & クラヴィコード
  洗足学園大学音楽学部卒。チェンバロを藤原寿子、故 鍋島元子に師事。大学在学中より、1974年創設 古楽研究会 Origo et Practicaにてチェンバロ古楽奏法の研鑽。ミラノ音楽院でE.ファディーニのマスタークラス修了。イタリア、ドイツでソロ公演。アンサンブル「音楽三昧」メンバーとして、アメリカ公演、CD7枚リリース。2008年発売の「音楽三昧//バッハ」が第7回「サライ大賞」CD・DVD部門賞受賞。チェンバロ・デュオ「レ・キャトル・マン」メンバー。現在、古楽研究会代表。

ページTOPへもどる 

予約申し込み
※チケットの予約は終了しております
古楽研究会 TEL.03-3530-6224 Fax. 03-3530-6265 
想楽舎
    TEL.03-3530-7280 FAX.03-6806-0633
※このサイトからの予約申込ができます →お申込みはこちら
主催
古楽古楽研究会Origo et Practica    

(有)想楽舎
    〒173-0026 東京都板橋区中丸町10-1
古楽研究会ビル 3階
TEL.03-3530-7280 FAX.03-6806-0633
E-mail:sougakus@rk2.so-net.ne.jp
URL:http://www.sougakusha.com/
★Space1Fのサイトができました。 http://www.space1f.com/



古楽・バロック音楽のことならお気軽にお問合せください お問い合わせはこちら→ 




ProducedBy SOHOLAND

バロック音楽 想楽舎